JR東海道線・岸辺駅前
「健康・医療」のまちづくり
︎ アクセス
行ってみよう・参加しよう
一般向け情報
企業・研究機関
相談・お問い合わせはこちら
EN
English

健都に行ってみよう!

イラストマップ

正式名称:北大阪健康医療都市
(愛称:健都)

英訳:Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)

愛称「健都」に込められた意味

循環器病の予防に必要な以下の4つの頭文字を並べ、「健都(KENTO)」としました。

  • Knowledge(正確な知識、知の集積)
  • Exercise(適度な運動)
  • Nutrition(適切な栄養・食事)
  • Town(まちづくり)
JR岸辺駅周辺を中心に“まち”がかたちづくられてきた「北大阪健康医療都市(健都)」では、研究機関や医療機関に加え企業や団体も集まり、健康・医療に関わるオープンイノベーションの展開が進められています。
また、市民が集う駅前商業施設、健都レールサイド公園などだけではなく、研究成果や開発製品・サービスの実証試験に参加出来る場所も整備して、健康・ヘルスケア産業創出の加速と新たなライフスタイルの創造を生み出すことに市民も参加出来るまちづくりを目指しています。そんな「健都(北大阪健康医療都市)」に触れてみてはいかがでしょうか!

イベントに参加しよう

講座
腸内細菌セミナー
ちとせグループ 第1回「腸内細菌ってな~に?」
セミナー内容
「腸内フローラってな~に?」
レクチャー、クイズ!、基礎編~腸内フローラ~、質問・歓談
参加費:無料
定員:20名
対象:高校生以上
2024年6月2日(土)14:00~15:00
会場:吹田市立亥の子谷コミュニティセンター
講座
第20回日本疲労学会総会・学術集会 市民公開講座 「脳科学からみる疲れをためないライフスタイル」
講師:片岡 洋祐 先生
(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命教授/日本疲労学会 副理事長)
2024年6月16日(日)16:00~17:00(受付開始15:00 / 開場15:30)※事前申込制・参加無料
会場:帝国ホテル大阪 3階 孔雀東の間
講座
第42回日本臨床歯周病学会 市民フォーラム「歯周病とからだの病気の意外な関係」
講演①
押村憲昭先生(歯科医師)
講演②
前田泰孝先生(糖尿病専門医)
パネルディスカッション
2024年6月16日(日)14:00~16:00(※参加無料・事前申込不要)
会場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)12F 特別会議場
体験
大阪大学「生誕1000日見守りプロジェクト」研究参加者募集中
妊娠期から出産を経て子どもが2歳を迎えるまでの1000日間に注目し、この期間の「子育て」を支援する技術の研究を実施
現在の環境・気持ちなどについて、妊娠中~赤ちゃんが2歳になるまで、最大6回のアンケートにLINEからお答えいただくことで研究参加!
・20 歳以上の方
・妊娠中もしくは、0~1歳(赤ちゃんが 2歳の誕生日まで)のお子さまを育児中の産後ママ

妊娠期の支援:スマホアプリを利用した妊婦さんに対する定期的なアンケートを通じ、妊婦さんの健康支援につなげる研究を実施
出産から2歳までの支援:IoT技術を用い、Society5.0時代の育児環境を研究を実施

みなさまのご参加を待たれています!
~2028年03月31日
会場:
イベント一覧へ

健都へのアクセス

  • 電車/公共交通

    • JR京都線「岸辺」駅より約4分(連絡通路直結)
    • 阪急京都線「正雀」駅より約10分
  • 自家用車

    • 名神高速道路「吹田IC」より約6km
    • 中国自動車道「中国吹田IC」より約6km
    • 近畿自動車道「摂津北IC」より約10km
地図
地図
地図
  • 地図
  • ①国循側出入口


    ②デッキ側出入口


実証事業に参加しよう!

【実証プロジェクト/実証事業とは】

実地に適用可能な段階にある健康・医療に関わる技術・システム・制度などを試験し、その有効性や経済性などを確認・検証/実証することです。

なぜ地域の皆様に参加・参画いただいて実証・検証する必要があるのか?

健康、休養、栄養、運動など、ヘルスケア・健康科学や生活科学分野の製品・サービスについては、研究や開発段階で、実験動物、細胞、モデル実験系などで、効果や安全性などが充分検討されていますがこれら製品やサービスを利用・活用するのは””!
安全性などが充分確認された上で、実際に人が使用・体験することにより、本当に役に立つものなのか?、充分な有用性があるものなのか?などを確認・実証する段階が、実用化し、健康生活に実装するために必須と考えられています。

「地域実証事業」の実施に当たっての手順(概要)

概要図

健都ヘルスサポーター
募集中!

健都ヘルスサポーターとは市民の声を健康・医療に関わる新製品・サービスの開発と連携させる双方向システムとして、2022(令和4)年3月19日に始動した仕組みです。

説明図

「健都ヘルスサポーター」LINE公式アカウントについて

LINE公式アカウントで「友だち」追加し、「会員規約」に同意することで会員登録できます。登録後は、新しい健康製品・サービスについての実証試験案内・参加申込み情報、健康関連イベントや学術情報の配信、関連するイベント・アクションや実証試験への参加でポイントの獲得、あるいは、新しい健康製品・サービスのへの意見発信なども可能です。

説明図

登録のためのQRコードは
こちらです

登録のためのQRコード