JR東海道線・岸辺駅前
「健康・医療」のまちづくり
︎ アクセス
行ってみよう・参加しよう
一般向け情報
企業・研究機関
相談・お問い合わせはこちら
EN
English
一般向け情報

健康まちづくり 集積機関・企業・施設一覧

産学官の集積による健康まちづくり

集積機関・企業・施設 【一覧】

  • 健都(北大阪健康医療都市)クラスター推進協議会
北大阪健康医療都市(健都)における国立循環器病研究センターや医薬基盤・国立健康・栄養研究所を中心とした、健康・医療のクラスター形成を推進することを目的として設置されています。
  • 北大阪健康医療医療都市(健都)参画会議
北大阪健康医療都市(健都)のまちづくりや地域経営において、①健都の認知度向上に向けた取組みや②健都の価値やブランド⼒を⾼める景観形成などについて、集積機関や地権者が情報共有し、意⾒交換をする場として設置されています。
※2023年8月に「北大阪健康医療医療都市(健都)連絡調整会議」から会議名称が変更されました。
  • 北大阪健康医療都市(健都)共創推進協議会
北大阪健康・医療都市で展開される産学連携によるオープンイノベーションの推進と市民・地域の連携をつなぐ仕組みとして、2023年の設置を企画しています。共創プラットフォームの確立を目的に展開された「健都共創フォーラム」を包含する予定の協議会です。
  • 健都を中心とした健康・医療のまちづくり会議
健康・医療のまちづくりの推進に沿った地域医療のあり方などについての検討する場として設置されています。(吹田、摂津、両市の三師会など地域医療関係者を中心とした会議であるが、設置時の目的がおおむね達成されたことから、必要に応じて不定期で開催する取扱いとなっています。)
  • オープンイノベーションラボ(OIL)
国循と協働する研究拠点を一つ屋根の下に実現したOILでは、民間企業、大学などの外部機関が、予防・診断・治療およびこれらに関する当研究センターの研究実績を活かして、循環器疾患領域をはじめ生活習慣病を含めた健康維持・増進に関する幅広い分野において共同研究などが行われています。「健都共創推進機構(KCOP)」もこのOILに本拠を置いて活動しています。
  • 健都イノベーションパーク
国立循環器病研究センターに隣接する健都イノベーションパーク(摂津市千里丘新町)は、国立循環器病研究センターを中心とした国際級の複合健康・医療産業拠点(健康・医療クラスター)の形成を図るために、健康・医療に関連する研究機関や企業等が集積する研究・開発施設の進出用地として位置付けられています。 国立健康・栄養研究所も2023年3月(令和5年3月)に東京都新宿区戸山よりこの健都イノベーションパークへの移転が完了しています。
  • 大学・研究機関
吹田市・摂津市の両市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)周辺には多くの大学が立地し、全国的にも有数な大学のあるまちを形成しているといえます。健都近隣の大学・研究機関で展開されている教育・学術活動と連携し、集まる若い研究者や学生との協力を推進していくことも、国際級の複合健康・医療産業拠点を形成し、健康・医療のまちをつくることには欠かせることができません。
  • 病院・医療関連機関
  • 市立吹田市民病院
2018年(平成30年)12月に北大阪健康医療都市・健都(吹田市岸部新町)に新築移転し、健都の一翼を担う国立循環器病研究センターとも相互に密な連携体制を構築し、健康・医療クラスターに相応しい医療を提供されています。大阪府がん診療拠点病院、地域医療支援病院の承認も受け、病床数431床、29診療科から成る地域の基幹病院として診療にあたっておられます。
  • Suita SST
準備中
  • 健康・医療関連施設
準備中
  • 企業・商業施設
準備中
  • その他
準備中